ベビーマッサージ


♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬

ベビーマッサージについて


英国政府機関公認ピーター・ウォーカー氏の発達を促すベビーマッサージ

しょうがいがあってもなくてもベビーマッサージは適切な発達発育を促します

ベビーマッサージは生涯を通して最も重要な

深い呼吸・柔軟な関節・強い筋肉を育むプログラムです

随時ベビーマッサージ行っております、お問い合わせ下さい

 


赤ちゃんはうまれてから生きていくために触れられることを必要としています。

ベビーマッサージは、この必要を満たすために役立つとともに、誕生から歩行に至るまでの身体的・情緒的な発達を促してくれます。

ご両親により効果的な赤ちゃんへのタッチの方法を覚えていただき、赤ちゃんへの毎日のケアの一部にしていただくことによって、赤ちゃんのみならず、親子やご夫婦の関係も健康で幸せなものになっていくことでしょう(Peter Walker)



ベビーマッサージ(アメブロ・ゆるゆるピアノ日記より)

November 22, 2010 

テーマ:ダウン症

みどぽんが亡くなった後

 

病室で腕がしびれるくらいぎゅうぅーーっと

夫婦二人で抱っこしました

亡骸って重いんですね

いつもいつも

抱っこしていたはずなのに

大ちゃんと

こんなに重かったっけって

泣きながら抱きしめました

 

病棟の師長さんが

 

最後のお風呂入れてあげようねって

お湯さしとたらいを持ってきて下さって

大ちゃんが

みどしくーんって泣きながら

お風呂に入れました

師長さんの暖かい配慮に胸がいっぱいになりました

 

まるで生きているような

まだまだ

暖かいみどぽんを助手席で抱きしめながら

 

 

お家につれて帰って

 

 

みどぽんがいつも遊んでいた

ピアノのお部屋に寝かせてみると

だんだんと

本当の本物の遺体になりはじめました

 

硬直がはじまり

血の気が失せ始め

 

だから

 

お風呂だって入れてあげたんだから

お風呂の後毎日していた

日課のベビーマッサージもしてあげようって

おもいたち

 

毎日使っていた

ヤングリヴィングのジェントルベイビーで

ゆっくりゆっくりマッサージしました

 

丁寧に丁寧に

みどぽんみどぽんって語りかけながら

みどぽんはいつも

ジェントルベイビーの良い香りに包まれていた子でした

その香りに包まれて

語りかけながらマッサージをしていると

 

大ちゃんがみどしくんの香りだ~

みどしくんがいるね~とまた泣きました

 

マッサージって

エネルギーの交換・循環だなぁって思います

 

してあげているはずなのに

させて頂いているって言い方の方がしっくりくるような

 

お互いに癒し癒され

 

 

 

私はベビーマッサージをみどぽんにさせて頂きながら

 

 

 

みどぽんの香りに包まれ

本当に心が穏やかになるのを感じました

どこかで

急死してしまった、あの、ばたついた雰囲気に

テンションがあがり張りつめていたような気持ちが

ふわっと抜けるのを感じたのです

 

 

お葬式で

 

 

最後のお別れをして下さったオーママが

本当にまだ生きているみたいだねって

言って下さいました(嬉しかった~)

 

 

 

(ベビーマッサージをうけているみどぽん激写)

 

 

 

ベビーマッサージ

最初に教えて下さったのは助産師さんです

 

みどぽんがダウン症とわかったときに

のぞみさん

ベビーマッサージを毎日しましょうって

 

様々な教育法が

不思議と発端は障碍をもった子どもの為に

はじまった事は知っていました

 

ベビーマッサージも

実は最初はやはり

障碍を持った子どもの為にはじめられた事を

その時に知りました

 

ベビーマッサージには知的、身体的発達を促す効用もあるのです

知的発達!!!最初はなんでだろうと思いましたが

確かに

たくさん抱かれ、ふれ合い、語りかけられた子どもは

良い発達をすることを考えると(それこそ三つのHですね)

 

すとんと一瞬でお腹におちました

 

 

そうして

様々な教育法も結局はツールとして使うだけでは

どこかが片手落ちになると、すべては技術ではなく

根源には

物事の捉え方や感じ方、心の勉強なんだなと思っていた私は

 

助産師さんの言葉

 

技術は教えません

技術を教えてしまうとそれにとらわれてしまい

赤ちゃん本人を見る事がついおざなりになってしまいがち

お母さんなら

みどぽんをみたらどうして欲しいかわかるはずですって

その言葉に惚れ込んでしまい

 

そうして

 

確かにマッサージをすると

みどぽんは

大喜びでほにょほにょ笑ってくれて

 

主治医の先生は

 

みどぽんは寝返りは出来ない心臓ですって仰っていたのに

たしかに平均よりは遅かったけど

ころころ転がって

先生にどうして?どうして寝返り出来るの?って

言われていました

 

 

 

みどぽんが亡くなって

 

 

忙しい毎日ではあるけれど

またみどぽんがくれた時間だと思い

勉強したいと強く願っています

 

 

ベビーマッサージをはじめられた

英国の先生が来日して講習会が東京であるんです

何も考えずに反射的に申し込んでしまいました

 

感覚的にきっと正しかったであろうと思うものを

今度は理論的に構築したいなと思ったのです

 

 

いつもは理論から入っていた私は今度の経験が楽しみです

 

ただ、丸々連日9~5時で講習会があるらしい

このお気楽な私が学校のような勉強に耐えられるのだろうか

いいんだ

寝ていても脳みそは聞いているはずと行く前からヘタレな私ではあります

 

 

ピアノ以外に

あまり趣味と言える物がない私にとって

アロマは大好きなものの一つです

(お教室には声楽家の先生にお勧め頂いた

ミントがいつも焚いてあります^^

集中出来る香りだなぁとこれまた大好き)

 

 

良い香りっていいなぁ~

 

 

 

何はともあれ楽しみです

(この後、無事に認定講師資格を頂き今に至るという訳です)